フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログむら

すい臓

PanCafe

pancafe QRコード

  • pancafeへようこそ
    pancafe

心筋症

アマチュア無線

人気ランキング


« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

この夏の…②

最近 介助とか 番組 見入ってしまう。

ねかしかた おこしかた 歩行の などなど 。

親父 完全な認知じゃない。

ただことばがすぐ でてこない。あー とか うーとか。

親父を お風呂に。 っていうか 湯船には 入れないんで 体を洗うだけ。

椅子から お風呂場へ。向かい合って 肩くんで 私が 後ろ向きで 歩行。

よしよし テレビのとおり。が うー うー なんか いやがってる。

そう 私のペースが はやかった。相手にあわしてなかった。

かたちだけ でわかったつもりでいた。

おふくろとふたりで なんとかかんとか でも 風呂場の椅子に座らすのが また 大変。

転倒したらやばい。親父も必死なんだけど…。おふくろも 必死!

これ すごい 重労働。この日わかったこと。相手のペース。

親父 ことばが すぐ でてこないって 書いたけど。

時として すぐ でてくる時がある。

日時とか 記憶も即答の時がある。おふくろも それは びっくり。

まだ まだ あつい夏の日の 戦いは つづくのである。

昨日 電車での こと。70後半ぐらいのご夫婦。

車いすの おばあちゃんを おじいちゃんが。最後尾。

座席の真ん中へん 空いてるけど、おじいちゃんすわらない。

なん駅か過ぎて 私のとなりの席のひと 降りた。

おじいちゃんそこへ すわった。はじっこ あくの まってたんだ…。

この ささえあってる ご夫婦に いいことが ありますように…。(^O^

この夏の…

たった 一週間の 実家だっけど 濃すぎるくらい 濃い。

おふくろのフォローで 炊事 洗濯 街にでて 買い物 あっと言うまの1日

親父起こして ビショビショのおむつ シャツ シーツ 取り替えて

飯食わして 血圧 計って 家んなか 歩くリハビリに着いて。

ある日のリハビリ中 ちょっと おやじから離れて ちがう お仕事。

が 「おーい!おーい!○○おー!」悲鳴にも 近い声で 私の名前を呼ぶ。

(ヤバい転倒した?)

いってみると、たってる。

「どうした?」親父「ベッド だいじょぶ?」

(へっ? そんなんであんな大声 出したん?)もう とまらなかった

言っても しょうがないのは わかってた。

「そんなんで 大声だすな!ベッドは すぐ 寝れるようにしてある!」って 俺が 大声。

この人に あたってもしょうがないのは わかってる。

そんな 俺の言葉に 親父 ニコッと はにかむ。もー むかつくー。

でも あんたの その 笑顔に負けた。(^_^;)
おふくろは 不自由な体で 毎日こんなかんじ。そりゃ おかしくなる。

んで 最後に 甘えるのも おふくろ。

兄は おふくろの できない 部分を 仕事前にこなす。

けど くずってると 農作業にいけない。

私は おふくろの ちょっとだけ ほんのちょっとだけの 異変に…。

多分 「うつ」ちょっとだけ…。暗く沈んでるわけじゃない。

でも 言動が 以前と 微妙にちがう。そんなこんなの この夏の日…

つづく

お盆帰省③

 みんなの いろんな 話 聞いた。 この夏。

おふくろは おやじの介護疲れ その他もろもろ

精神的に きつくなって。

いくとこまで いきそうになった。 「○○を考えた」 って はなし。

そんな 事 考えること 絶対思わない 人だった。

んで 兄。 いままで なぜ 結婚に 踏み切れなかった 本当の 理由・・・・・・。

いま 考え変えたって はなし。

いっぱい たくさん みんなの はなし 聞いた。

おふくろは ある 知人の言葉で 思いとどまった。

そんなこんなで 感じたこと。

ある人はだれかを ささえてる その人が いっぱい いっぱいになると

だれかが ささえてくれる。

私も みんなに ささえられてる。

介護は 大変 でも 現実。

ガス抜きして ちょっと 手抜きして グチいって 

思いつめないで 適当に 適度に がんばろー! イェーーー介護!

自分を守れなきゃ 自分以外を守れないもん・・・・・。

 

ってネタ おも(^_^;)


お盆帰省②

あっついの いやだっていってたら、台風近づいてきた。

そこまでは、いらん!雨 ちょっとでいい。(^_^;)

結局 たいした 被害もなく、通過してった。

そう 秋田上陸して、実家近辺通過するの めずらしい。

ていうか、私の記憶では、はじめて。

田舎のお盆。お墓参りして、お寺いって、帰りに 親しい親戚んちとか まわって。

昔は 地区の人口、お盆だけ倍になる。(^_^;)

んで、親父はもとより、おふくろ、外へ出れない。

兄は訪問客の対応。

結局、お墓参り 俺一人。 こんなん はじめて。

家に戻ったら、遠くで聞こえる 子供たちの 

ロケット花火の 「ピユーーーーーン」の音聞きつつ。

おふくろ。「昔は いっぱい親戚が来たねー いまは・・・。」

でも、となりんちの おばの親戚が いっぱいきた。

数年ぶり。

おめでたで おなかおっきい人 22歳。 彼女つれてきた、 にいちゃん20歳

おーーーーーーーーーい。。

やっと 嫁に行けそうな、アラ30 J子。    よかったなー。!J子

つながり あるって いいなー。

そんなこんなで・・・。 

今回 おふくろ 兄から とっても ・・・な 話 聞いた。それは・・・。

つづく

うまれたー!

ちょっとの 間だったけど

いっしょに お仕事した 同僚 Sさん。

生まれました! よかった。

めでたい めでたい

バンザーイ! バンザーイ! バンザーイ! 

お盆帰省

北国に涼を求めて、帰省。

なんて期待も むなしく、青森も連日猛暑。

もはや北国ではない。南国。約一週間 いろんなことがびっちりつまったお盆休み。

まってたのは やっばり父親の介護

「やさしく甘やかすと おまえがかえったあとが大変だから」の兄の言葉。

今回は鬼ヘルパー。

でも、きつくいっても、あの 赤ん坊のような笑顔にだまされるのである。

オムツの交換。なれてきて、臭いなどきにならない。

でも、さすがに おっきいー方は きついわー。

ひとつ 覚えた。オムツ脱がすとき、下までおろさず

途中で カミソリできっちゃって引っこ抜く。

はーーー、なるほど。足が汚れない。連日の猛暑。みんなバテバテ。

父のベッドのシーツ 汗なんだかオ○○ョなんだか。(^_^;)

なんか いろんな ことあったな 今回…。

我が家に 光ケーブルが開通してた事。

だれも使えないのに、パソコンが(再生品)あったこと。

(ははーんN○Tに策略に…。)もちろんネットに繋がってる。

兄いわく ピンポイントの天気予報がどーの こーの。(って あんた つかえるんか!)。

んでもって、兄の部屋の14型のブラウン管テレビが

デジタル化の波に流されるように、壊れた。

「買ってきてくれ」となり街の○ーズデンキへ。19型。

実家第1号の地デジテレビ。

実家のIT化、デジタル化は、一気に 進んでいったのである。

つづく

地下鉄のホーム

まだまだ、暑い いや 熱い!日が続く今日この頃。けさは幾分すごしやすい。冷房のきいてる地下鉄のホーム。暑がり汗っかきの私。 あつくもなくさむくもなく、なんて心地よい空調の風。ついついウトウト。そんなこんなで、いつもの時刻の電車が滑り込んできた。さあー、現実に戻ってo(^-^)o今日もお仕事がんばります。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »