フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログむら

すい臓

PanCafe

pancafe QRコード

  • pancafeへようこそ
    pancafe

心筋症

アマチュア無線

人気ランキング


« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

復興は まだまだ・・・②

松島に入って、渋滞。

そう、ここだけは にぎわっていた。駐車場への車の列、大渋滞。

ここはメインの通りが、海のすぐそば、でも被害は最小限?!

島々が津波の力を弱めたんですね。

そして、何回か利用してる、フェリー。仙台港へ。

フェリー乗り場。

1階は浸水で(って言うか水没/?!2階への階段の踊り場の窓に津波の跡)

P1020311

P1020310

がらーん。2階で営業中。でした。

ここからさらに南下。この辺流通関係の建物が多いけど、流された車が・・・・・・。

P1020316

いたるところで、信号がとまってる。警察官がいないところがほとんど。

でも、なぜか みんなきちんと止まって、徐行して、なんか、すごい!

松林に普通にひっかかってる車。そして南下。あの荒浜の近く。

いまいるところが、震災前、田んぼだったのか、民家があったのか、空き地だったのか。

今は、瓦礫、車、瓦礫そしてまた瓦礫。

そして、仙台市街への途中、鉄道など走ってない場所に茶色に錆びた電車が1両。

ニュースの画面は2D、現地は3D、と 思ったけど、立体感はなかった。

その後、被災地の今回お邪魔したの知人からメール。

『元気に今の生活楽しんでるから大丈夫です』

わたしは、ただ いのるだけ 見守るだけ・・・・・・。

復興は まだまだ・・・

5月の連休から2ヶ月経っちゃいました。

現地はどのくらい 復興したんだろう。 

2日目、亘理を後にして高速を北上。

目的地は決まってない。

常磐道北上。この高速道、今回の津波で相反することが言われてる。

この高速道が 防波堤?!になって、ここから内陸側の被害を免れた。

が、高速道にぶつかった波の反動で、助かったかもしれない、車中で被害に

あわれた方が、何人もいたのではないか・・・・・・・。との 事。

まっ わたしのような 外野がなんやかんや 言えませんが・・・・・。

常磐道、仙台東部道路を経て、そして三陸自動車道に入ってから、所々補修の後。

とりあえず 石巻へ向かう。 何十年ぶりだろう、石巻。

昔、宮城に住んでたころは高速なんてなかった。(松島有料道路はあったけど)

便利になった。 

時間的な理由もあり、石巻で降りて、ここから一般道を南下。

一見、かたづいているようにみえたが、瓦礫がどかされてるだけ。

P1020307

仙台へ向けて国道45号線南下、その昔何回も通った道、

見覚えのある風景、が いまは 瓦礫だらけ。

航空自衛隊のある矢本、いまは 合併で 石巻?

そして45号線から海岸沿いにそれて、野蒜。

駅は もう駅の形をなしていない。なんか わたしは この光景が一番ショック。

なんでだろう、この野蒜駅の惨状がなぜか一番悲しい。カメラのシャッターが切れない。

あの東松島の大きな被害を受けた場所って、この週辺でしょうか・・・。

P1020308

途中、茶色だらけの風景の中 ある一角だけ黄色と緑の鮮やかさが印象に残ってる。

菜の花。かな?

そして、松島へ

つづく

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »