フォト
無料ブログはココログ

ブログ村

  • ブログむら

すい臓

PanCafe

pancafe QRコード

  • pancafeへようこそ
    pancafe

心筋症

アマチュア無線

人気ランキング


« 桜色の・・・ 〜研修 カルチャーショック〜 | トップページ | 入院しました »

緩和ケアの講演

本日は 私の通院中の 病院主催の講演があり

参加しました

 
Dsc_4930
 
Dsc_4927
 
講演は私の主治医が基調講演 そして先生曰く
ホスピス緩和ケアの第一人者である方の
特別講演がありました。
内容は 私の主治医のお話は 今の 当病院の
緩和ケア外来 緩和ケア病棟の開設までの話
そして 現在の実情と病棟の紹介でした
特別講演の方のお話は 医療関係者向けのお話で
どう接していくか そして実際の事例紹介などが
述べられました。ちなみに参加者の半分は
医療関係者でした。
 
主治医のお話はこれから私もお世話になるであろう
病棟の紹介などがあり 大変興味ぶかいものでした。
 
特別講演の先生も ユーモアを交えてのスピーチで
なんとか ねむらずにすみましたm(_ _)m
 
次回の 集いの わたしの スピーチの勉強になりました
 
休憩時 緩和ケア外来の看護師さんがわたしに気づいて
くださり 話しかけてくださいました。まだ2回しかお会いしてないのに
覚えていてくださって。 とっても とっても嬉しかったです。
マスクしてたのに・・・・・
貴重講演をなさったわたしの主治医も話しかけてくださり
まさか覚えていただいてるとは思ってませんでしたので
嬉しかった。これぞ ケアだ と感じました。^_^;
 
会場のスタッフの中には 今は 卒業した?!ケモ室の看護師さんも
いらっしゃり 『お久しぶりです』って感じでした。
 
寂しがり屋のsaku  覚えていてくださってるって 嬉しい。
 
特別講演の先生の スピーチの中の ユーモア溢れる
患者さんの 川柳
『お守りを   医者につけたい   手術前 』
『がん細胞  正月くらいは  寝て暮らせ』

« 桜色の・・・ 〜研修 カルチャーショック〜 | トップページ | 入院しました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ガン細胞 正月だけではなく、ず~と寝てくれると、有り難い

ぼやき・・聞いていますので・・

TOMOさん ありがと

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 緩和ケアの講演:

« 桜色の・・・ 〜研修 カルチャーショック〜 | トップページ | 入院しました »